MENU
HOME

お知らせ

■一部報道について

このたびの西日本豪雨、台風21号、及び、北海道地方で発生した地震にて被災された皆様に心よりお見舞申し上げます。

ローソクは火事の危険性があるため使用を控えるようにとの報道が多く見受けられますが、使用するローソクの種類、ならびに使用方法にご注意いただければそのようなご心配はございません。
つきましては、災害時に使用するローソクならびに使用方法をご案内させていただきます。

◆災害時のローソクの使用について
○使用上のご注意
1、 ローソクを灯したら側から離れないでください。離れる際は消火してください。
2、 就寝時は必ず消火してください。
3、 周りに燃えやすいもの(可燃物)を置かないでください。

○使用方法、おすすめのローソク
1、裸火ではなく、必ずガラスなどの不燃性の器に入っているものをご使用ください。
(ポリカーボネート製の器ですと破損の心配がないのでより安心です)
※ポリカーボネート製の商品の詳細はカメヤマECサイトをご覧ください。

弊社運営のSNSを通じて「台風で停電してしまい不安だったけれど、キャンドルナイトをして家族で過ごしました」「思いがけないキャンドルナイトでしたが、不安な心が和みました」「ローソクを囲んで家族で会話しました。絆を感じられる夜でした」などの声が続々と寄せられています。
ローソクの炎には1/f(エフぶんのいち)というゆらぎが存在します。この1/fゆらぎを人間が感知すると生体リズムと共鳴し、自律神経が整えられ、精神が安定し活力が見いだせられると考えられております。この1/fゆらぎで少しでも不安を軽減していただき、キャンドルの灯火を囲んで会話をするということが安心感を生み出します。困難な状況下にあるときこそ、ローソクの温かな灯りが気持ちをやわらげ、皆様のお役に立てるはずです。

※カメヤマECサイト
停電・非常用 ロウソク
https://www.kameyama-candle.jp/ec/shop/category_items.htm?cate_a=kind&cate_b=teiden

■「かめやま夢あかり」に参加

三重県亀山市のキャンドルナイトイベント「かめやま夢あかり」に参加させていただきました。

◆主催:かめやま文化年2017実行委員会
◆場所:亀山市東町商店街(亀山市東町地内)
◆日時:11月3日(金)18:00〜20:00

当日は、たくさんの関係者&ボランティアのみなさんと、弊社社員で設置した

色とりどりのキャンドルが、秋の夜に幻想的な灯りの世界を浮かび上がらせました。

一日だけという事がもったいないくらいのステキなイベントになりました。

たくさんの方にご来場いただき、ありがとうございました。



■カメヤマの新しいメッセージ

カメヤマ新ロゴ

カメヤマは今年90周年を機に、メッセージを新たにしました。

『ずっと、いっしょに、生きていく。』

人生はときに、
ローソクのともしびに
例えられる。

小さないのちに灯りがともり、
大きく育っていくその過程で
自分の役割を知っていく。
ひたむきな情 熱とともに大きく燃え、
いつかはその役割を終える。

ローソクが自らの身を削り
周りを 明るく照らすように
人も周りの誰かのために
一生懸命に生 きている。

新たな命への喜び。
ともに齢を重ねることの慈しみ。
そして、いつかは別れゆく悲しみ。

その、どの大切な場面にも
ローソクのともしびがある。

あなた_人生にも。
わたしの人生にも。

ずっと、いっしょに、生きていく。

~わたしたちの想い~
人はこの世に生を受けてから、死にゆくそのときまで、様々な節目の場面でローソクのともしびにふれます。
誕生日や記念日には笑顔に包まれながら、人生の門出の結婚式では盛大に。その命が天へと召されるときには、あの世への路を照らします。
他にも、毎朝毎晩手を合わせる神棚、感謝を捧げる仏壇にも当り前のようにローソクは灯り続けています。
私たちの生活にそっと寄り添うローソク。
人々の人生とともに、これからも、ずっといっしょに。
新ロゴに込められた想いです。

■熊本地震で被災されました皆様に謹んでお見舞い申し上げます

このたびの熊本地方での地震により被災されました皆様に心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い復旧、復興をお祈り申し上げます。

■「読者が選ぶ東京新聞広告賞」部門賞を受賞

2015年7月・8月に新聞に掲載したカメヤマのお盆広告「おかえりなさい」が、
第7回中日新聞社広告大賞「読者が選ぶ東京新聞広告賞 住まい・生活部門」で賞をいただきました。

同時に、ポスターが(社)日本広告写真家協会 主催「APA AWARD2016 広告作品 部門」で入選致しました。

読者が選ぶ東京新聞広告賞 住まい・生活部門 「おかえりなさい」

■好物キャンドルが2015年度グッドデザイン賞を受賞

「故人が好きだったものを、想いを込めて捧げたい」

そんな思いから誕生した好物キャンドルが。この度2015年度グッドデザイン賞を受賞いたしました。

人気の「ミニジョッキ」をはじめとした定番アイテムはもちろんのこと、他企業とのコラボレーション商品も含め

現在では約60点のラインナップを揃えております。

審査員からは『家族や住宅・都市の形態が変わり、故人を偲ぶという行為自体が、生活の中に存在しづらくなってきている現代において、

柔軟な発想とローソク老舗メーカーが持つ高い技術力が融合したユニークな製品である』として評価されました。

今回の受賞で「好物キャンドル」が多くの方の目にとまり、それぞれが故人への想いを巡らせる「大切な時間」増えることを切に願います。

形にとらわれることなく、その時代に合った「新しい供養のカタチ」をこれからもご提案し続けます。
image001
kameyama _ 2228kameyama _ 23795283_a4

好物キャンドル一覧はこちら

2015年10月5日(月)

■カメヤマ「お盆広告キャンペーン」

カメヤマの「お盆広告キャンペーン」がスタート。抒情的なコピーが印象的な内容になっております。


◆7月1日~7月31日 東海道・山陽新幹線車内広告
◆6月30日~7月20日 東京駅・名古屋駅・新大阪駅構内広告

◆ポスター内容
http://rosoku.kameyama.co.jp/pdf/campaign_pdf_24.pdf



おかえりなさい。


もう、一年経つんですね。

私の方は、いろいろありました。

秋の絵画コンクールに入賞したり、

春先にすこし体調を崩したり・・・。

そちらは何か、いいことありましたか。

お話したいことは山ほどあるけれど、

いまはただ、早く帰ってきてほしい。

あなたに、そばにいてほしい。

今年もわが家は、いつものローソクで

お迎えしようと思います。

ずっと照らして待っているから、

寄り道なんてしないでくださいね。


お盆に。日常に。
カメヤマローソク

2015年7月8日(水)

■カメヤマコーポレイトサイト リニューアル オープン

2014年5月1日カメヤマの会社情報、神仏製品情報、BCC製品情報をリニューアルしました。

スペシャルコンテンツなどの魅力も加え、今後もバージョンアップしていきますのでご期待ください。

2014年5月1日(木)

▲ PAGE TOP

Copyright © Kameyama Co.,Ltd. All rights reserved.