MENU
HOME

社会貢献

カメヤマはローソク・キャンドルの製造・販売を通じて社会に貢献できるようさまざまな活動を行っています。

東日本大震災復興に向けた取り組み

カメヤマは、社会貢献活動の一環として東日本大震災復興に向けて継続的かつ地道な支援活動を続けていきます。「花は咲く フローラルの香りのお線香」の著作権料と売上の一部は、作詞・作曲者、“花は咲くプロジェクト”参加者のご厚意により、義援金としてNHK厚生文化事業団を通じて被災地に届けられます。

【被災地に向けた支援策】

 

2016年
◯「花は咲く フローラルの香りのお線香」の売上の一部をNHK厚生文化事業団を通じて被災地の自治体に義援金として寄付いたしました(第5回5月)。

2015年
◯「花は咲く フローラルの香りのお線香」の売上の一部をNHK厚生文化事業団を通じて被災地の自治体に義援金として寄付いたしました(第4回2月)。
2014年
◯「花は咲く フローラルの香りのお線香」の売上の一部をNHK厚生文化事業団を通じて被災地の自治体に義援金として寄付いたしました(第3回4月)。
2013年
◯「花は咲く フローラルの香りのお線香」の売上の一部をNHK厚生文化事業団を通じて被災地の自治体に義援金として寄付いたしました(第1回7月/第2回11月)。
2012年
◯義援金一千万円:日本赤十字社三重県支部を通じ被災地に寄付いたしました(3月)。2011年
◯義援金一千万円:日本赤十字社三重県支部を通じ被災地に寄付いたしました(3月)。

支援物資の無償供与
(1)非常用ローソク1万個:3月31日(木)に岩手県に向けて出荷いたしました。
(2)マスク40万枚:3月25日(金)に宮城県に向けて出荷いたしました。
◯従業員から義援金を募り日本赤十字社三重県支部を通じて寄付いたしました。

エコ商品の開発

通常のキャンドルに比べてススが出にくく、燭台やキャンドルホルダーを汚さない植物ローソク「クリ・オ」、「クレア」、「オーガニックティーライト」。これらは環境・社会に配慮した植物性原料を使用しています。また、無臭で不純物をほとんど含まない液化天然ガスを原料とした「灯しび」も開発。窒素酸化物や二酸化炭素の排出が少ないローソクの製品化として注目されています。

イベントへの協賛

キャンドルナイトイベントへの協賛

“でんきを消して、スローな夜を”をスローガンに、夏至と冬至の夜に2時間電気を消してキャンドルで過ごそうという呼びかけを行うイベント「100万人のキャンドルナイト」に協賛しています。
詳細はこちら

http://www.candle-night.org/jp/

やくしま森祭りへの協賛

自然のまま、本来の、素朴な、生まれ持った、故郷、原点を大切にするプロジェクト「やくしま森祭り」に協賛し、自然と人に感謝するという気持ちを共感し、広げていく活動を支援しています。
詳細はこちら

http://www.greenheart-message.com/yakushima/index.htm

ひろしまフラワーフェスティバル

平和へのメッセージをキャンドルに託し、世界の平和を祈る「広島と世界を結ぶ平和の花の祭典・ひろしまフラワーフェスティバル」に協賛しています。

ピンクリボン活動への参加

乳がんの早期発見、早期健診、早期治療の大切さを伝えるシンボルマーク、ピンクリボン。カメヤマは、「GelGemsピンクリボン」の売上の一部をこのピンクリボン運動のために寄付しています。

「アフガニスタン・キャンドル・プロジェクト」への賛同

TOKYO FM「Daily Planet デイリープラネット」のキャンペーン「アフガニスタン・キャンドル・プロジェクト」に賛同し、電気のないアフガニスタンの子供たちにキャンドルを提供する活動に参加しています。

バヌアツへの災害救援

3月13日~14日に大型サイクロンに襲われたバヌアツへの災害救援物資として日本国際飢餓対策機構を通して『3インチカラークリアカップピラー』を寄付しました。

(右写真は、日本国際飢餓対策機構のHPの写真を掲載させていただいております。)

 

▲ PAGE TOP

Copyright © Kameyama Co.,Ltd. All rights reserved.